HOME ABOUT WORKS MEMO LINK

HISTORY OF FIREEDGE

FiREEDGEとは:

過去に作っていたゲーム(ZEX,FiREEDGE,TRYFORCE⊿)に共通する世界観
このページは筆者がこの世界観を忘れないように記しておくメモである。
いつか再び日の目を見ると信じて。
少しずつ加筆予定

おおまかな年表:

2150年

特殊な鉱物を含んだ隕石が無数地球に飛来する。その鉱物は莫大なエネルギーを孕んでおり
更に環境を破壊しない利用法が確立されたことにより半永久機関として利用され始める。
後に決して多くないこの鉱物の所有権をめぐり内乱や戦争が勃発、一部の国家が焦土と化す。
この鉱物のエネルギーを利用した兵器(ブラスター技術)を搭載した兵器も作られ、戦争は激化した。

→ZEX The Nightmare Space

2185年

大きな戦争が収束に向かい、非人道兵器とまで称されたブラスター技術搭載戦闘機(ZEXシリーズ)は
凍結封印された。
残された人類が再び再生へ向かう最中、宇宙より謎の飛来物が押し寄せる。
それらは生命を感知するかのように地上に生きる生物に向かって飛び込み、それらを引き裂いて殺害する。
やがて上空から熱量を孕んだ巨大な戦艦のような金属の塊が飛来、地上に総攻撃を仕掛ける。
人類は建造していた2基の巨大宇宙船"方舟ノア"で地球を離れることになる。
人類を逃すため、人類の未来のためにあの戦闘機の搭乗者を募り、12名が志願。
彼らは死を覚悟でZEXシリーズに搭乗し方舟ノアを護衛する。

→AnotherZEX

2187年

辛くも難を逃れた人類は方舟ノアの生活装置及び生命維持装置により100年近く宇宙空間を浮遊する。
1基は火星へ、1基は地球によく似た環境を持つ未知の惑星に着陸する。
2つに別れた人類はそれぞれ独自の文化を築き新たな生活を始める。

2221年

火星に辿り着いた人類は方舟ノアを中心に高度な科学技術により近未来的な都市を築き上げる。
彼らはそのうち地球に戻ることを考え始める。
その思念にとりつかれた科学者たちは秘密裏に禁じられたブラスター技術兵器を開発し始める。
それは人体に装備できるマイクロサイズのもので、誰にも気づかれることなく開発することが可能であった。
そのうち、とある孤児の男女二人が実験体として運び込まれ、装置を取り付けられ実践に駆り出される。
開発者たちははもはや倫理など失っており、地球に到達するための手段を厭わなかった。
かくして少年少女は、旧地球の成層圏に放たれ、敵性勢力の駆逐を開始する。

→TRYFORCE⊿

2285年 未知の惑星に到着した人類は、地球に限りなく近い環境にすぐさま適応した。
そこをニュー・アースと名付ける。
そこにもともとある自然と調和した新たな文化を形成する。
新たに生まれた生命から特殊な能力を持つ人類が確認される。原因不明。
自由に火をおこすもの、念動力を生み出すもの空気を圧縮するものなど千差万別。
彼らは軌道人と呼ばれ、その能力を用いた新たな生活を開始する。科学は徐々に廃れていった。
2411年 ニューアースに地球に襲来したものと同一とされる侵略者が襲来。戦闘に特化した軌道人、通称"衛兵"が出撃し、迎撃を開始する。
ニューアースで見つかった新資源によるドーム状の巨大防壁が制作され、一時は事なきを得る。
ドーム外で逃げ遅れたとされる衛兵を含む多数の戦死者が出る。
3515年

ニューアース侵略が単なる歴史と化した頃、ドームがついに破壊される。
侵入してきたそれにより軌道人たちは戦争を避けていただけだったということを思い知らされる。
衛兵を含む軌道人たちは、自身の生き残りをかけた戦いに赴く。
しかし侵略者達の中には歴史書でしか見たことのないはずの旧衛兵たちの姿があった。

→FiREEDGE ToTheSky,FiREEDGE:Rebirth

人物・兵器・用語等:

A1ZEX-1 初のブラスター技術搭載戦闘機。超熱量のエネルギー塊を連射する"ブラスターキャノン"、ブラスターの核融合反応により超広範囲を焼き払うハイパーボムなどその火力は圧倒的。
マイナーチェンジバージョンが幾つか存在する。
A1ZEX-4 4世代目となる最後のブラスター技術搭載戦闘機。その戦果は計り知れず、"非人道的""緑に輝く死神"とまで呼ばれていた。連射兵器"ブラスターレールガン"大量破壊兵器"ブラスターボム"光線"プラズマレーザー"の他に機関部に使用されているブラスターを急速加熱し通常以上の火力を得る"オーバードライブ"も搭載していた。
例に漏れずマイナーチェンジバージョンが幾つか存在する。全機撃墜とされている。
ソルスター ブラスター機関を取り付けられ兵器として育てられた孤児の少女。
施術前の記憶は一切持っておらず、旧地球の侵略者を殲滅することだけを目的とする。
火星ではその後行方不明となるが、遠く離れたニューアースで目撃情報がある。
スペクター ブラスター機関を取り付けられ兵器として育てられた孤児の少年。
施術後にもかかわらず自我を保っているが、兵器としてしか価値の無いこともまた幼いながらに自覚している。
行方不明。
ガーネット 大柄で長身の精悍な顔つきを持つ青年。右手から可燃性の酸を生成する軌道人。
自身の能力について苦悩しているところを機関に見出され、衛兵として成長する。
クールな性格の持ち主だが、仲間のみを何よりも重んじる正義漢。
大神雪瀬 衛兵としての訓練を受ける活発な少女。様々な軌道人の能力を科学的に発生させる技術に長けており、未熟ながら衛兵としての評価は高い。
鉄や瓦礫から巨大な剣を作り出し、そこに炎をまとわせる"ファイアエッジ"と呼ばれる技を気に入り使用している。
ピースファインダ 最強の衛兵と呼ばれた伝説の軌道人。実在したかも定かではない上に実在していてのドームの中へ逃げ遅れ死亡したとされている。
ブラスター 地球外から飛来した鉱物。小さな欠片からでも膨大かつ持続的なエネルギーを得られ、更に環境に害を与えないことが研究により判明し半永久機関として注目される。発電などのほか兵器としての活用も注目され、ブラスターを積んだ兵器はあまりの破壊力故に生産禁止に至っている。
軌道人 オービターとも呼ばれる。ニューアースで生まれた人間に宿る超能力。遺伝によるものとも、そうでないとも呼ばれている。一節には宇宙のエネルギーを受け続けた人類の遺伝子が変質したためとも言われている。身につく能力は多種多様。無論危険なものも存在する。
ヴェノム

地球に侵略してきた謎の飛来物の呼称。意志を持っているかのように行動し、人類を執拗に追いかけ殺害する。ブラスターエネルギーの射出物を持つものも存在し、幾何学的な図形のようなものや明らかに戦闘機のようなデザインをしたものも存在する。
ニューアースに飛来した侵略者も性質が似ているため同一のものとされるが、サイズが小さいため破片を意味する"フラグメント"と呼ばれる。正体、意思疎通の可能性、目的など一切不明。
これらの侵略を天罰と呼び受け入れようとする団体がいるほど。

 

inserted by FC2 system